『運命のキミ』

キミと初めて会った時 その頃はまだ友達な僕ら
まさか恋人になるなんて 夢にも思ってなかったね

キミが恋人になったとき その頃はまだ照れてた僕ら
まさか別れる事になるなんて 夢にも思ってなかったね

1年2ヶ月の想い出が 止め処なく溢れ出して
笑顔や涙ですらも失くして 僕はカラに閉じこもった

キミこそが運命の 女(ひと)だと思ったのに
キミも僕を運命の 男(ひと)だと言ったのに
僕の勝手な思い込み? 何だかすごいバカみたい
今度会う時は また友達なんだね

キミと別れてもう2年 今でも君を想ってる僕
あれから誰も愛せなくて 悲しみに暮れているよ

再びキミと会った時 その時はまた友達な僕ら
また恋人になれるなんて 夢にも思ってなかったよ

2年って長い空白が 余計に愛ふくらませて
君を激しく求めて抱き締め 僕はカラを破ったよ

※やっぱりキミこそが 運命の女(ひと)だったね
やっぱり僕もキミの 運命の男(ひと)なんだね
今度こそ本当に本当? 何だかすごいバカみたい?
次に会う時から また恋人なんだよね?

ごめんね疑い深くて でもちょっとは許して
キミのせいでもあるんだよ? わかってる?
でもそんな事なんか もうどうでも良いよ
キミが僕を愛してくれれば それで良い

※繰り返し



☆コメント☆
制作日2004年11月28日?
制作時間約?分